股関節センター(予約制)股関節センターについて

外来診療担当医表


時間帯
午前
受付時間:08:30〜11:30
診療開始:09:00〜
診療なし 診療なし
野木 圭介第2,4
山田 淳第3
午後
受付時間:12:30〜15:30
診療開始:13:00〜
診療なし 診療なし
石井 研史第4
萩尾 慎二第2.4
平澤 直之第1,3,5
診療なし

休診・代診のお知らせ

日時
2017/11/17 (金曜日)
時間帯
終日
外来
股関節センター
医師
松原
休診・代診
代診なし

玉川病院股関節センターの概要

玉川病院股関節センターは、2004年、股関節の治療の専門医、松原正明医師が中心となり開設されました。経験豊富な股関節の専門医が多数在籍しており、外来患者数は現在毎回平均58名(延べ13,000人/年)に上ります。手術療法においても豊富な実績があり、年間約740例程度の人工関節置換術を実施しております。

紹介状をお持ちの方、または、病院にて股関節が悪いと診断されたことがある方や、1年以上股関節(足の付け根)に痛みのある方を優先に、一人ひとり丁寧に診療しておりますので、無理に手術を勧めることは致しません。

また痛みは強くないが心配だという方は、整形外科一般外来の受診をお願いします。

当股関節センターでの治療法、手術・入院などについては、次のパンフレットにもまとめられております。

股関節センターで診る主な疾患

変形性股関節症、関節リウマチ、人工股関節のゆるみ、大腿骨頚部骨折、大腿骨近位部骨折、骨頭壊死など

当股関節センターでの治療方法

股関節疾患の保存療法(手術をしない治療法)

 

股関節疾患の手術療法

  • 関節温存手術(骨切り術)
  • 関節温存手術とは、患者様の関節をそのまま残しつつも、悪くなった部分を治療する手術です。

  • 人工関節置換術

    人工関節置換術とは、関節を構成する骨を切り、金属とプラスチックで構成される人工関節に取り換える手術です。

  • 人工骨頭置換術

    人工骨頭置換術とは、太ももの骨(大腿骨)側の関節部分(骨頭)だけを取り換える手術です。

股関節の手術療法の詳細

股関節の手術療法(関節温存手術・人工関節置換術)に力を入れています

股関節手術実績概要

当股関節センターの人工関節置換術は豊富な手術実績があり、それぞれ2015年736例、2016年734例の手術を施行しております。手術を受けられる患者様の平均年齢は64歳(38~95歳)です。また、平均手術時間は58分、平均入院日数は全体平均10.5日です。

当股関節センターの特徴

  • 経験豊富なスタッフが多数在籍しておりますので、手術前から手術後までしっかりと診療・指導することができ、患者様が安心して治療を受けられるよう取り組んでいます。
  • 患者様一人一人に合った治療法を一緒に選択できる様、丁寧な診療を行っています。
  • 前側方進入法(OCM)という、筋肉を切らずに済み、脱臼のリスクも低い方法で手術を行っています。
  • より安全な手術を行うために、他家血輸血を減らすための自己血輸血システムを導入しています。
  • 手術を受けられた年以降も毎年定期検診を行い、術後も責任をもって一人一人の患者様を診ております。
  • 「社会福祉の立場から経済的・心理的・社会的問題の解決を支援し社会復帰の促進を図るメディカルソーシャルワーカー(MSW)」によるサポートも提供しております。
  • 手術を受けるとなった場合の流れについてお知りになりたい方は、股関節手術の流れをご覧ください。

股関節センターの設備

ヘリカルCT、MRI、骨塩量測定装置、関節鏡、手術用顕微鏡、脊髄誘発電位測定装置、自己血輸血システム

Top