看護部介護科介護科について

ごあいさつ

  近年、高齢者の人口推移は上昇の一途をたどり、それにともない医療介護の需要予測も、2045年には現在より1.6倍の需要が求められると言われています。当院では介護需要を見越し、2015年より介護科設立に向けて人材育成や業務改善に取り組み、2020.4.1看護部介護科が誕生しました。総勢70名ほどのスタッフが外来や病棟に活躍の場を広げ、『自ら考える介護ができる』を介護科のビジョンとして掲げ、日々奮闘しています。患者様に寄り添い「できるところ、できないところ」を見極め自立ができるように促し、安心した入院生活や外来診療を支えていきたいと介護科一同頑張っております。

介護科概要

介護科職員構成

介護福祉士30名
助手37名

活動内容

日常生活援助

食事・排泄・衣服の着脱・入浴・清拭・洗面・口腔ケア・ベッドから車椅子などの移乗・歩行補助・搬送など

教育的関わり

カンファレンスの参加・家族指導など

補助業務

環境整備・清掃・物品補充・検体搬送・メッセンジャー・点検・ベッドメーキングなど

教育・研修

  • 新卒者・中途採用者ともにプリセプター制度導入
  • 2021年よりラダー制度開始予定
  • 知識・技術獲得の集合研修は6回/年。(介護主任・認定看護師・リハスタッフ・看護師が講師を務める)
  • ナーシングスキルを活用し自己学習のサポート
  • 日本介護学会参加
  • 介護福祉士取得に関し奨学金制度あり(条件付き・詳細要確認)
Top