世田谷区二子玉川駅|公益財団法人日産厚生会玉川病院入院・面会

入院に際し、患者さんへのお願い

当院は急性期病院です

当院は地域医療の中で救急医療や専門医療を提供する役割を担っております。
急性期の専門的治療終了後、引き続き入院加療を要する患者さんは他の医療機関に転院をお願いする場合がございます。
転院先につきましては、できるだけ患者さんやご家族の希望に沿った医療機関を紹介させていただきます。
また、地域包括ケア病棟も備えていますので、対象患者さんはご理解のうえ、病棟移動をお願いする場合もございます。

学生などの見学や実習について

玉川病院では医療従事者(医師・看護師・薬剤師など)の育成に努めております。学生などが実習や施設見学に来院する場合があります。
これらの研修および実習は各職種指導者の監督の下に行われておりますが、当院では新人医療者を患者さんや地域の皆さんに育てて頂くことも大切と考えておりますので、みなさまのご理解とご協力をお願いします。

入院のお手続き、入院に必要な書類について

  • 入院される当日は、指定時間に受付の入院窓口(6番)にて手続きをお取りください。
  • 都合により来院できない場合は、事前に入院センター(6番)にご連絡ください。
  • 労災や交通事故で入院される方は、窓口(3番)にてお申し出ください。
  • 入院日が決まらない方には、後日入院される診療科より入院日のご連絡を致します。
  • 入院受付は、入院センター(8:30~17:00まで)以外では夜間受付でもお取り扱いをしています。
診察券 お忘れの場合100円の再発行手数料が発生致します。
健康保険証 保険証を病院でお預かりする事はございません。保険証に変更があった場合は速やかにご提示ください。ご提示がない場合には、保険扱いできない場合がございます。
入院申込書(兼誓約書) 捺印箇所がございます。入院5日以内にご提出ください。
入院履歴申告書または退院証明書
個人情報確認書
アメニティ申込書
患者情報 既往歴、連絡先などを所定の用紙にご記入いただきます。
限度額適用認定証 利用される方のみご提出をお願いいたします。

入院センターへご提出ください

面会、お見舞い、付き添いに関して

面会時間

月~土 14:00 ~ 20:00日・祝日 12:00 ~ 20:00

※各病棟で受付いたします

  1. 患者さんの安静と治療の妨げにならないように、面会時間をお守りください。
  2. 他の患者さんの迷惑にならないように、面会室(デイルーム)でお願いします。
  3. 小学生未満のお子様につきましてはご面会をご遠慮ください。
  4. 面会時間は1時間以内でお願いします。
  5. 面会の方は所定の面会票に記入し、面会札を付けてください。

面会者の制限について

院内感染防止のため、下記に該当する症状のある方のお見舞いはお断りいたします。

  • 37.5℃以上の発熱のある方
  • のどの痛み、咳の症状のある方
  • 嘔吐・下痢症状のある方
  • 発疹のある方
  • 眼が赤くなっている方

※面会時間外に来られた方は、病棟窓口でご相談ください。

当院では患者さんのプライバシーを尊重する視点と、個人情報保護法により面会については個人情報確認書に基づいて対応しています。

ご家族の付き添い

入院中のお世話は看護師が致しますので、付き添いは必要ありません。
但し、病状等により家族の方の付き添いが可能な場合もありますので、担当医、又は看護師にご相談ください。
※個人情報保護法に基づき、患者情報に関するお電話でのお問い合わせにはお答えできません。

手術を受けられる方へ

  • 患者さんが未成年の場合は、保護者の方が入院日・手術日・退院日に必ずお越しください。
  • 手術時間は入院日当日にお知らせ致します。
  • 全身麻酔下での手術当日は手術の衛生材料を含んだアメニティAタイプ 1556 円/日(税別)をお使い頂くことをご了解頂きます。続けてお使いになる場合は、Cタイプ 723 円/ 日( 税別)となります。
  • 爪は短く切り、マニキュア・ネイルアートは落としてきてください。化粧も薄めにしてください。特に当日手術を受けられる方は必ずお守りください。
  • 貴金属類は外してきてください。
  • 貴重品は貴重品保管ボックスに入れ、手術の際のカギの保管はご家族か病棟責任者にお預けください。
  • 食事、水分、内服薬(中止薬を含む)につきましては麻酔科の指示の通りにしてください。
  • 手術日、入院日、退院日は、時間外の面会が許可になります。面会票に記入の上、面会札を付けていただきます。

お薬について

当院では、入院される時に、現在服用されているお薬を持参していただくことをお願いしています。
入院時に医師、薬剤師、看護師により内容の確認を行い、継続して内服が必要かの判断をしています。
お薬の成分、飲み方を確認しますので「お薬手帳」「お薬の説明書」などを一緒にお持ちください。

他医療機関での診察・投薬に関するお願い

原則として、当院入院中に他医療機関での診察や投薬をうけること、また、ご家族の方がお薬を取りに行くことは出来ません。
入院中に当院以外の医療機関へ受診(お薬のみも含む)される場合は必ず担当医・看護師へご相談ください。

Top