たまがいど研修に豚が登場!??

研修に豚が登場!??

こんんちは。看護部です🌸
桜が満開になりましたね。出勤するたびにとても癒されています。
玉川病院
もうすぐ見納めですが、散っていく姿もまた美しいです☺

 

さて、看護部では先週、看護技術についての研修がありました。
その一部を紹介します。

玉川病院
こちらはインジェクショントレーニングです。
当院のインジェクショントレーニングのトレーナー資格を持つものが指導に当たります。
一緒に手順を確認しながら、模型をつかって練習、そして練習!
きっと1年後にはしっかりと注射技術を身につけているかと思います✨

 

そして、今回の研修の中でも一番関心がたかかったのがこちら…

玉川病院
なかなか見ることがないと思います。
こちらは、豚の肺です!

 

当院のME(臨床工学士)より人工呼吸器についての研修で使用されました。
特殊加工された豚の肺と人工呼吸器を繋げて、実際にどのような動きをするのか見ることができます。

玉川病院
なお、空気が送り込まれると、上記の写真のように肺は膨らみます!

座学だけでは学びきれないところを、実際に見ることで入職者もしっくりきたのではないでしょうか。
まさに百聞は一見に如かずです!

 

今週から新人さんたちはローテーション研修に入りました。
地域の皆さんを支えることのできる頼もしい看護師にれるよう、
私たち看護部もしっかりと彼女たちを育てていきたいと思います。

Top