たまがいど令和元年、そして看護の日

令和元年、そして看護の日

こんにちは。看護部のMです。

世間ではゴールデンウィークで10連休をお過ごしでしょうか。

玉川病院は、4/30と5/2は通常通り外来をオープンしているため元気に出勤しています😤

 

さて、昨日はついに新年号となりました。

私は遅くまで起きて、深夜0時に令和元年に切り替わった瞬間をテレビのカウントダウンで見届けました。

大晦日から新年になった時のようなワクワクするような不思議な気持ちです。

 

令和はどんな年になるのでしょうか。

 

昭和28年から続く玉川病院は今年、67年目です。ついに年号も3つ目。

そして、その67年のあいだに時代の流れや患者さんのニーズに合わせて玉川病院も変化し続けています。

 

変わらないことは、地域の皆さんが頼れる病院で居続けるということです!!

2次救急病院としての使命を果たすべく、新年号も邁進していきます。

令和も玉川病院をよろしくお願い申し上げます🙏✨✨

 

 

さて、5月になったということは、看護師の皆さんはピンとくるイベントがあるのではないでしょうか!?

 

そう!5月は近代看護教育の母こと、フローレンス・ナイチンゲールの誕生日に制定された国際看護師の日があります!!

こちらが大大大先輩のナイチンゲール看護師です。

 

 

玉川病院では、毎年この看護の日にちなんで患者さんとのふれあいDayを行っています。

 

こちらは以前の様子です。

 

 

無料で、身長、体重、骨密度、血圧測定、健康栄養相談が受けられます。

 

 

今年の日程は、5月17日(金)です

 

午前9時~12時、午後は1時~3時に開催しております。

皆さんのたくさんのご来場をお待ちしております。

ぜひ遊びに来てくださいね!

Top