糖尿病・代謝内科診療実績

糖尿病・代謝内科 2019年度 診療実績

2型糖尿病2019年度単位
1ヶ月平均外来患者数(新患を含む)575.3
食事・運動療法のみ10.4%
経口糖尿病薬単独療法患者割合61.8%
インスリン療法患者割合(含む経口糖尿病薬併用)12.4%
GLP-1製剤使用患者割合(含む経口糖尿病薬併用)7.4%
インスリン+GLP-1製剤(含む経口糖尿病薬併用)7.6%
2型糖尿病患者全体に占めるHbA1c8.0% (NGSP)以上の割合10.9%
2型糖尿病患者全体に占めるLDL-C120mg/dl以上の割合24.7%
2型糖尿病患者全体に占めるBMI25以上の割合45%
2型糖尿病患者全体に占める血圧140/90mmHg以上の割合19.4%
2型糖尿病患者全体に占めるeGFR30未満の割合0.9%
2型糖尿病患者全体に占めるeGFR30-60未満の割合28.2%

内分泌疾患(カッコ内は2019年度新患)

内分泌疾患2019年度
・甲状腺疾患 
  橋本病・甲状腺機能低下症36(21)
  バセドウ病/甲状腺機能亢進症14(9)
  亜急性甲状腺炎/橋本病急性増悪2(2)
  甲状腺腫瘍16(13)
・視床下部/下垂体疾患 
  単独ACTH欠損症1(1)
  下垂体前葉機能低下(部分)3(2)
  術後汎下垂体機能低下1(0)
  下垂体腫瘍1(1)
  クッシング病0
  中枢性尿崩症0
・副腎疾患 
  原発性アルドステロン症1(0)
  副腎偶発腫4(2)
  医原性クッシング症候群1(0)
  褐色細胞腫1(1)
・副甲状腺疾患 
  原発性副甲状腺機能亢進症3(2)
  原発性副甲状腺機能低下症1(0)
  術後副甲状腺機能低下症1(0)
・その他 
  膵神経内分泌腫瘍(pNET G2)0
Top