救急科一般の方へ

救急部について

救急部は「必要とされる医療を迅速・適切に提供できるような診療体制を展開し、地域社会に貢献していく事」を目標に、365日24時間体制で年間のべ5000台の救急車、約10000件の救急患者を受け入れています。

平日の日中に救急専従医師が常駐することで、より迅速な対応が可能となりました。

また当院は東京都指定の二次救急病院であり、2009年より区西南部地域で活動がはじまった、「東京ルール」(救急患者のすみやかな受け入れを行うための対策)に運用開始時より参加しています。

救急外来受診のご案内

玉川病院代表 電話:03-3700-1151

平日日中の救急外来は、救急車の受入れと一般外来での対応が困難な重症の患者様の対応となります。

緊急で受診を希望される際は大変込み合うこともあるため、事前に電話連絡のうえご来院頂きますようお願いいたします。

電話の際に教えていただきたい事

  • 救急外来への受診希望をお伝えください。救急外来担当看護師が電話対応をいたします。
  • 氏名、年齢、性別、症状(いつから、どのような)
  • 受診までにかかるおおよその時間
  • 当院受診歴の有無 受診歴があり診察券番号がわかればお伝えください。

救急外来受診時にお持ちいただくもの

  • 健康保険証(原本)、高齢受給者証(原本)、公費受給者証(原本)など
  • 診察券(I D)再診の方
  • 可能であればお薬手帳か処方箋(服薬中のお薬がある場合)

病院到着後

  • 正面玄関からむかって左奥にある守衛室で受付をしてください。(他院からの紹介状をお持ちの方は、受付の際にお出しください。)
  • 診察室99番へおすすみください。お名前をお呼びするまで待合室でお待ちください
  • お待ちいただく間に気分が悪くなった、痛みがひどくなった、様子がおかしいなど状態が変化するような事がございましたら遠慮なく看護師にお伝えください。

ご注意ください

  • 救急外来では重症度に応じた診療を優先しております。そのため診察の順番が入れ替わることや長時間お待ち頂く場合があります。
  • 休日、夜間では行える検査に限りがありますのでご了承ください。
  • 内服処方は原則最低限の処方となります。
  • 休日、夜間の診察医師が必ずしもご希望される疾患の専門医とは限りません。しかし緊急性が必要な場合であれば専門医と連絡をとりその指示のもと対応しています。また、画像や血液検査のデータなどは、後日専門医が確認しています。
  • 当院では休日・夜間の小児科の救急診療は行っておりません。
Top