歯科2016年度 業務実績

※各年度ごとの業務実績をご覧になる方は、ご希望の年度をクリックして下さい。

2016年度  2015年度 

スタッフ紹介(2017.3現在)

歯科医師:藤林 泰介
歯冠修復(CR充填・前歯部修復)、歯周病治療(歯周外科含む)、根管治療、欠損補綴(ブリッジ・義歯)、部分矯正、抜歯等の口腔外科の小手術を含む歯科治療を行っている。専門は障害者歯科。

歯科衛生士:原 真美、中林 美佳
歯石除去を基本とする機械的歯面清掃やブラッシング指導などの口腔衛生指導を行っている。また歯科治療・手術時のアシスタント、受付や器材管理及び清掃業務も行っている。

活動状況

【外来診療】
診療の内容としては一般歯科・小児歯科・口腔外科を行っている。一般診療所と比較して高齢者およびハンディキャップのある患者の割合が高いため、内科的な問題や治療時の体勢を考慮しながら診療を行っている。総義歯や歯冠補綴などのケースから、CR充填や根管治療といった一本の歯を極力保存するケースまで幅広く治療を行っている。

【訪問診療】
入院患者のうち、外来での診療が困難な方の場合、ベッドサイドで可能な範囲の診療を行っている。

【周術期口腔機能管理】
全身麻酔を要する手術を行う患者において、周術期の口腔内の管理を行っている。

今後の目標

・外来のアポイント適正化のため、短期間で質の変わらない診療を提供できるようにする。
・1日に診療する外来患者数の増加を目指す。
・極力治療精度を高めることにより、歯科疾患の再発しにくい口腔内環境を整える。
・歯をできるだけ残せるように、常に新しい診療器材や材料等の導入を検討する。
・患者さんに分かりやすいよう丁寧な説明を心がける。

Top