お知らせ公益財団法人認定 理事長ご挨拶

公益財団法人認定 理事長ご挨拶

玉川病院

(財)日産厚生会は2013年12月より内閣総理大臣の認定による公益財団法人となりました。創立以来60年余に渡って活動してきた内容が、新制度による今回の非常に厳しい公益性審査に適うものとして認定されました。民間医療機関としては誇りに思うと同時に、その社会的責任の重さも強く自覚するところであります。
今後は公益財団法人日産厚生会として玉川病院、佐倉厚生園病院、日産厚生会診療所、玉川クリニックの各事業所において疾病の予防・治癒に繋がる臨床医学研究を追求し、医療・介護・健診などの事業を展開してまいります。医学的研究については日常の医療活動から様々な研究テーマを抽出し、常に医療における問題の検討・解決や進歩進展に繋がる成果を求めて努力いたします。そして、その成果を実地医療活動に反映させ、着実で豊かな医療を築き上げることで公益財団法人としての責務を果たす所存です。
私たち公益財団法人日産厚生会は官・民の民としての立場で公的制約には縛られない自由度を最大限に生かし、最善の医療にとって必要なことは社会的慣習や規制に捉われず実行し、豊かな医療を追及・創出いたします。また公・私においては公の立場として厳格な自律・自制の下で節度ある活動が求められることから、常に公益性を意識した医療・医学研究活動を行います。
大きく成長する公益財団法人日産厚生会を見守って頂き、御支援をお願いいたす次第です。

 

公益財団法人 日産厚生会理事長 中嶋 昭

Top